2009年
   6 月 活動記録(参加者の敬称は省略しています)


6 月26日   参加者 磯田、江川、奥田、日下部、久保、小寺、高岡、高須賀、松本、宮川、行森、吉田、丹羽
   ( 晴 )  

      農作地では、大根、ニンニクとレタスの収穫を行い。収穫後の畝の打ち返しと堆肥の鋤き込みを行う。梅雨に
     入ったとは言えまとまった雨が少ないため栽培中の畝への水遣りも欠かせなった。
     ビオトープの菖蒲が黄色のみのため、青色の菖蒲を寄贈頂く事になり、本日持参頂いたのでビオトープの
     周りに植え込んだ。来年の開花が楽しみである。
     棚田では、梅雨の雨を吸い込んだ雑草が更に勢い伸びているので、刈払機での草刈と石垣の草取りを重点
     的に行い、棚田の景観保全に努めた。


大根の収穫

菖蒲の植え込み

ニンニクの収穫

草取りをした後の石垣


6 月19日  <休載>


6 月12日  参加者 長岡会長、磯田、奥田、日下部、久保、小寺、高岡、高須賀、野田、畑中、松本、
                 宮川、宮野、行森、吉田、丹羽

     メークインと男爵ジャガイモ、玉ねぎ、大根の収穫期を迎えたので事前に召集連絡があり、16名の
     班員が妙見口に集合。いつものように管理小屋で作業打合せをした後、全員で収穫に取り掛かる。
     いづれも豊作で大量の収穫を得、一部をこれからの昼食用食材に取置き、残りを全員に分配した。
     作業中、ほうれん草畑にマムシが潜んでいたのを取押さえ始末した。棚田は石垣の多いので例年
     マムシが出没する。これからの作業では、十分か警戒が必要である。
     今日は重量野菜が大量にあり、うれしい分配となったが、それに比例して持ち帰るのも少し苦労が
     必要であった。


玉ねぎの収穫

収穫した玉ねぎの根の切り取り

男爵ジャガイモの収穫



6 月 5 日  参加者 磯田、日下部、小寺、高須賀、松本、行森、吉田、丹羽
  ( 雨 ) 

     
     集合場所の妙見口では小雨が降っていたが、今日の作業を中止するとエンドウの収穫期を
     逸するので小雨を突いて棚田へ登った。雨の中の作業は数年ぶりであったが、エンドウの収穫
     と支柱の撤去
エゴマの苗植えを行い、午前中に作業を完了した。シェフ特製の牛乳汁で昼食を
     摂り休憩の後帰路に着いたが、その頃には雨も上がり始めていた。


エンドウの収穫

エンドウの支柱の撤去作業

エゴマの苗植え

昼食用のエンドウの鞘とり

特製の牛乳汁 

棚田の雨上がり風景


     



















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO