2008年
  8 月 活動記録    (参加者の敬称は省略しています)


8 月29日 参加者:磯田、久保、小寺、高須賀畑中、山本、行森、吉田、丹羽
 (  曇  ) 

     引続き先週購入した鉄柵で防護柵を設置するための杭用材木の切り出しと加工を行い、農作地西側の木製
     防護柵を撤去して
鉄柵に作り変えた。農作地(5号地)を全て鉄柵で囲うにはまだ少し鉄柵が足りないので、今
     後、現状設置してある鉄柵を見直して、農作地を集中的に囲うように転用する事が必要になった。その他、棚
     田の石垣の草取り、菜の花の種まきに備えて6号地の開墾等を行った。


鉄柵用の杭づくり

鉄柵用杭の打ち込み

完成した猪用鉄柵

菜の花畑の開墾

草取りの済んだ石垣

一面に花が咲いたソバ畑


8 月22日 参加者:磯田、江川、奥田、日下部、久保、小寺、高須賀宮川、山本、行森、吉田、丹羽
 (  晴  ) 
     9
号地のソバが、一部先週休みの間に先を鹿に食べられたが、また芽を出して花を付けていた。
     農作地の防護柵用鉄柵30枚を購入、棚田へ皆で運び上げ、杭用の木の切り出しとビオトープと
     5号地の間の古い柵を撤去して、鉄柵を設置した。

8 月15日  <お盆休み>

8 月 8 日  参加者:磯田、江川、久保、小寺、高須賀、畑中、宮川、山本、行森、吉田、丹羽
 (  晴  )
 

    農作地の防護柵扉が、壊されていた。木と竹の柵が、老朽化していることもあって現状の補強程度では
     猪の侵入を防ぐのは困難になってきた。農作地の15号地
を集中的に鉄柵で囲い直し、作物は
5号地と
     未だ被害の少ない11号地だけで行うこととなった。

8 月 1 日  参加者:長岡会長、磯田、江川、奥田、日下部、久保、小寺、高須賀、畑中、山本、行森、丹羽
 (  晴  )
 
     本日の作業は、引続き墓地付近の参道と棚田の草刈を行う。午後は、物置小屋が、一応ほぼ完成したので
     皆でささやかな竣工祝いを行い、関係者の労をねぎらった。
                   


刈払機での草刈

棚田のカリガネソウ

色づき始めたウワズミサクラの実
                   (写真撮影:長岡会長)


   




                                      
























SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO