2007年
   3 月 活動記録    (参加者の敬称は省略しています)

3 月30日  参加者:長岡会長、江川、奥田、日下部、久保、小寺、高岡、中山、畑中、宮川、山本、行森、吉田、丹羽
  (曇)
       昨年ソバ畑にした15号地は、獣害のため今年はコスモスに変更。鋤き返しをして種まきの準備を進める。最上
       段部の棚田では伐採した木を運び下ろせるように切断作業を継続。運び下ろした木は、木管理小屋付近で枝
       打ちをして、薪材にした。


コスモスの種まき準備

除伐した木の切断

運び降ろした木の整理

3 月23日  参加者:江川、奥田、日下部、久保、小寺、中山、野田、畑中、宮川、山本、行森、吉田、丹羽
  (曇)
        最上段部棚田周辺で除伐した雑木の整理と運び降ろし、ハーブ園の畝の鋤き返し、蝋梅の移植等を
       行った
除伐した雑木の整理は、まだ数日の時間を要するようである。昼食では、班員差し入れのイワシ
       のツミレとアサリをシェフが豆乳鍋と酒蒸しに調理、豪華な昼食となった。


除伐した木をチェンソーで切断

運び降ろした木を薪に加工

ハーブ園の鋤き返し

3 月16日  参加者:江川、奥田、日下部、高岡、中山、畑中、宮川、山本、行森、吉田、丹羽
  (曇)
       朝からほぼ全員で椎茸、平茸の種駒 計750駒の打ち込みを行う。発電機を動員して電動ドリルで穴を開け、
      種駒の打ち込みとホダ木の整列と作業を分業して手際よく進んだ。この後、ハーブ園等各棚田の整理とワラビ
      の移植を行った。


分業で椎茸、平茸の種駒の穴あけ・打込み

電動ドリル3台で種駒の穴あけ

ハーブ園の整理

ワラビの移植

完成した管理小屋から農作地への階段


3 月 2 日  参加者:長岡会長、江川、奥田、久保、日下部、小寺、中山、野田、畑中、宮川、山本、行森、吉田、丹羽
  (曇)
      
朝から過日に玉切りにいておいたコナラを付近の山から担ぎ出して、2カ所の椎茸栽培予定地に集積するとともに
      コマ打ちに使う電動ドリル用電源の発電機の試運転を行い、椎茸栽培の準備を行った。
午後からは崩れた石垣の
      点検、モリアオガエルの産卵用池の掘削、除伐しておいた木の整理等を行った。


山からホダ木の担ぎ出して..

椎茸栽培予定地

新設したモリアオガエルの産卵用池

発電機の試運転

崩れた石垣の点検


                                      














SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO