2 月 活動記録
                                         (参加者の敬称は省略しています) 


2006年
2 月24日   参加者:磯田、日下部、久保、桑村、中山、畑中、宮川、山本、吉田、行森、丹羽
  (曇)            

           3斑に分かれて引き続き15号地の根おこし、14号地の垣根作りとひまわり畑の2号地を耕す。
           
15号地の根おこしは1カ月余りかかって本日完了した。クズ等の根が張りめぐりっている上、
           笹の茂った場所もあって根おこしは悪戦苦闘の長い1カ月余であった。棚田の各号地根おこしは
           これで峠を越し、雑草の生える春までにやるべき作業の目途をつけることができた。お疲れ様!


猪除けの石垣まで迫った
15号地の根おこし

ひまわり畑の耕し

完成間近の14号地の垣根作り  


2 月17日
   参加者:磯田、奥田、日下部、久保、桑村、小寺、高岡、中山、野田、畑中、宮川、山本、吉田、行森、丹羽
  (曇)            

            午前中、全員でホダ木にシイタケ菌1,000個のコマ打ちを行った後、引続き15号地の根おこしと4号地の
            垣根作りを行う。
            フキノトウが顔を出していた。棚田の各号地でも雑草の新芽が出掛かっており、春の息吹が感じられる。

    

ホダ木にシイタケ菌のコマ打ち

ドリルでホダ木に穴あけ

シイタケ菌の打ち込みが終わったホダ木

本日の昼食は薩摩汁

垣根作り(手前)と根おこし(奥)

倶楽部の”匠” 桑村さん手作りのカゴ

2 月 3 日   参加者:磯田、日下部、久保、小寺、高岡、中山、畑中、宮川、山本、行森

             4,15号地の根おこしと14号地の垣根作りを全員で行う。
            作業終了後に囲炉裏で焼き芋を作る。味は、最高でした。

             次回は シイタケ菌のコマ打ちを予定しています。








                                      























SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO